インタビュー

2019.03.24

第6回 日本ミニチュアフード協会会員インタビュー【mayumi&chiemini!】

日本ミニチュアフード協会会員さんにインタビュー 第六回

樹脂粘土などでできたミニチュアフード。
その作り方が習える日本ミニチュアフード協会(以下協会)ですが、会員になってもっとミニチュアフード作りを深めて楽しむこともできます。
会員さんの中には、作家として自分の作品を販売したり企業とのコラボ商品を作ったり、講師としてミニチュアフード作りを教えたりする方もいらっしゃいます。
このインタビューでは、そんな会員さんたちにお話を伺っていきます。

第六回は、協会内で唯一お二人で一つの教室を担当されているmayumiさんとchiemini!さんです。
北海道の札幌市での教室を担当されているお二人。教室はいつもあたたかく優しい雰囲気で、
生徒さんにも大好評だそう。可愛さを凝縮したような、お二人の作品も販売するたびに大人気。
でも・・・二人で講師って??いったいどんな風に授業を行っているの??
そのあたりをお聞きしました。

Q. まずは・・・お二人は、もともとどんなご関係なんですか?


二人
お二人


幼稚園のママ友同士です!

mayumi
mayumi


私は、今小学5年生の女の子と小学3年生の女の子がいて

chiemini!
chiemini!


私は、小学5年生の男の子と小学3年生の女の子がいるんです。

mayumi
mayumi


子供が幼稚園の時仲良くなったんです。家も徒歩2分のところに住んでいて近いので・・・!
もともと二人とも食品サンプルが好きで、スイーツデコなどが流行っていた6年前くらいに、
本を買って趣味で作っていたんです。
そんな中、協会のカルチャーセンターのチラシと好きで読んでいた野津代表のブログでも、ここ札幌に教室が出来るのを知って、私がchiemini!さんを誘って二人で2016年の10月から認定コースを受講し始めました!


生徒さんの作品と写るmayumiさん

Q. 好きだったミニチュアフード作り、習い始めてどうでした?


chiemini!
chiemini!


私は、実はついていくのがやっとで・・・!でも野津代表が当時先生だったんですが、先生の優しい言葉があったから頑張れました!!

mayumi
mayumi


私は・・・普段ミニチュア好きが周りにいなかったので、教室に来たら「こんなにミニチュア好きがいるんだ!」とわかって嬉しかったです。


Q. 認定コースを受けた後、会員になって、現在はお二人で講師ですが、講師になったきっかけ、また、どうして二人で講師になったのか教えていただけますか?


mayumi
mayumi


最初に講師のアシスタントの募集があったんです。(当時のシステムです。)
その時私は、絶対にやりたい!出来たらchiemini!さんと一緒に講師が出来たらと思って。
他の生徒さんもすごく上手だったので、厳しいかなあと思いつつ、二人でなら出来そうだなって。

chiemini!
chiemini!


私も、先生にむいているか不安もありましたが、mayumiさんとなら!と、二人で応募したんです。

mayumi
mayumi


そしたらたまたまほかに応募がなくて、二人でアシスタントをすることになったんです。

Q. 野津代表によると、応募があったとき、お二人の雰囲気がとても良いし講師に向いてるなと思ったそうですよ。
アシスタントをしながら、趣味クラスを受講して、そのあと講師になられたんですよね。
実際お二人で講師になってからは、どんなふうに進めていったんでしょう?


mayumi
mayumi


基礎コースと応用コース、つまり認定コースのクラスを受け持つことになったんですが、レッスン前の準備を二人で出来たのはよかったです。自分たちが受講したときに感じたこと、やってみたかったことを相談しながらカリキュラムに入れていきました。

chiemini!
chiemini!


でも二人で同時に喋ったら混乱することがわかって、基礎コースはmayumiさん、応用コースは私がメインになって、もう一人がサポートをする、という形でレッスンを進めることを決めました。


4月からの趣味クラスで作るおせちミニチュアと写るchiemini!さん

Q. ちょっと失礼な言い方かもしれませんが・・仲良しのお友達お二人が講師をされていると、生徒さんのほうを向いてくれるのかな?という不安を抱かれる方もいらっしゃるかもしれないのですが、そういうことが絶対にないように配慮した、と。


chiemini!
chiemini!


はい。もちろんです。それは、常に気を付けていて、生徒さんのテーブルはまんべんなく見ることにしています。
二人いるからこそ、生徒さんをしっかり見られるように。
自分がメインのレッスンのときは、工程を伝えたら、あとは生徒さんと会話をします。

mayumi
mayumi


どちらかがメインでレッスンを進めているときや、生徒さんと会話をしているときは、生徒さん達の写真をアップするときもあります。
レッスン中は、二人だけでは話さない、おしゃべりは終わってからする!と決めていますから!(笑)

Q. なるほど!お二人いるからこそより丁寧なレッスンができるんですね。でもお二人で受け持つとはいえ、最初は講師業、緊張しませんでしたか?


chiemini!
chiemini!


最初のクラスは、2017年の10月スタートだったんですが・・・
私たちが受講したときの野津先生みたいに、楽しませられるのか不安で緊張して逃げ出したかったんですが、実際やってみたら楽しかったんです!

mayumi
mayumi


そうですね。それに生徒さんたちは色んな想いで、この教室に来てくださっているんだ、と思ったんです。
私が生徒だった頃は、同じ趣味の方達と時間を共有出来て、とても楽しかったので、この教室にきて楽しいと思ってもらいたいと思いました!

Q. それから一年半ですね。今は続けてみられてどうですか?


mayumi
mayumi


やはり生徒さんは色んな想いの色んな方がいらっしゃるので、なかなか「慣れた」とは言えないかもしれません・・・!

chiemini!
chiemini!


でも、緊張は薄くなったかな・・・?笑

Q. 教室を楽しくするために工夫していることはありますか?


mayumi
mayumi


そうですね、インスタグラム(@mayumi14400522)に、レッスンで次回作るものや、自分の作品をアップして、レッスンのときに持っていくようにしています。
カリキュラムでこれを作る、というものがあれば、それを応用したものを作って見本として持っていくこともありますね。それで生徒さんとの会話も弾むんです!

chiemini!
chiemini!


私もインスタグラム(@chieminiature)に作品を投稿しています。
あとは、ちょっと恥ずかしいんですが敢えて自分が一回目に作った作品を持って行きます・・・(笑)
最初はこうだったけど、何度もやれば誰でも上手くなるっていうことも伝えたくて・・・!
教室では、とにかく楽しくやり方を覚えてもらうだけで十分なので!
あとは、パンのミニチュアを作るときは、写真を撮ったときに映えるように、ミニチュアパンが入れられる紙袋を作って行ったりもしますね!自分の作品がデコレーションできるとさらに楽しいかなって。

Q. サービス精神がすごいですね。ホスピタリティが素晴らしいというか・・・!
初めての生徒さんでも、十分楽しめそう!!
それぞれ協会のアーティストとしても作品を作って販売もされていらっしゃいますよね。
お二人の作品はとにかく「可愛い」と女子ウケも最高だそうですが、それぞれ得意分野はありますか?


mayumi
mayumi


私は食事系が得意です。スイーツよりも。


mayumiさんの作品


chiemini!
chiemini!


私は、普段からスイーツを食べるのが好きなので、スイーツを作るのが得意です。


chiemini!さんの作品



Q. 二人で得意分野がちゃんと分かれてるんですね!本当にバランスのいいお二人ですね。
やはり販売する作品も一緒に作るんですか?


mayumi
mayumi


いえいえ!さすがにものすごい量を作るので、一人で作りますが、販売をするために協会に作品を送る前には、お互い見せ合って、褒め合ってから送ります!

Q. 作品を送るときに勇気が出そうですね!実際、お互いの作品を見てどう思いますか?


chiemini!
chiemini!


お食事系が得意なmayumiさんの作品は、技術がすごいんです。こだわってリアルに作っているんです。
一つずつ丁寧で、リアルなところが本当に可愛い!!
とくに私がすごいなと思うのは、トーストの上に、コロッケやポテトサラダやハンバーグなどがのっているシリーズです。細かくリアルに出来ていて、どうやって作っているのか、私も習いたいくらい!!


mayumiさんの作品


mayumi
mayumi


スイーツ系が得意なchiemini!さんの作品は、とにかく可愛い!モチーフも可愛い!
私よりも作品を小さく作るんです!どのくらいの量の粘土で作ったの?!と思うくらい!もうケーキなんて本当に小さくて圧倒されちゃいます。さらにそのラッピングもすごく上手で可愛いんです。


百貨店で販売するchiemini!さんのおにぎりマグネット


chiemiさんのおにぎりシリーズは大人気ですぐに売り切れてしまいます


二人
お二人


・・・笑!!(お互い照れる。)

mayumi
mayumi


それに、手を動かしていたら発見があるので、教えるのも作るのも楽しいです。


Q. 褒められると自信もつきますし、アーティストとしても講師としても、楽しみながら高め合えそうないい関係ですよね。でも・・・そんなにずっと一緒にいたら喧嘩することはないんですか?


二人
お二人


ないです!!(きっぱり)

chiemini!
chiemini!


尊敬するところばかりですから。mayumiさんは、真面目で、前もってしっかり準備をしてくれて、頼りになるんです。安心してレッスンが出来るから私も明るくいられます。

mayumi
mayumi


chiemini!さんは、誰ともぶつからないんです。根が明るいので、一緒にお仕事ができて、心から楽しいと思っています。本当に私も尊敬しています。

Q. では、普段プライベートでは一緒に過ごされたりするんでしょうか?


mayumi
mayumi


以前は食事をしたり、幼稚園や小学校の参観日も一緒に行ったりしていましたが、
今はそれが打ち合わせの時間に変わりましたね。

chiemini!
chiemini!


でも子供同士も仲が良いのでお食事は今でも一緒にしますね。

Q. お子さんたちは協会に入って講師をしたり作品作りをしたりする姿をみて何かおっしゃってますか?


mayumi
mayumi


私のところは、女の子二人で、工作も好きなので、ミニチュアフードを一緒に作りたがります。
夏休みの自由研究に作ったり!
ただ・・・最近、本やテレビでもミニチュアフードをよく見るようになったせいか、目が肥えて、私の作品を見る目が厳しいですね・・・「これは可愛い」と言ってくれることもありますが「イマイチだね」とはっきり意見をいうことも(笑)

chiemini!
chiemini!


うちは・・・上の子が男の子なので・・・最初は一緒に作りたいっていってくれていましたけど、最近は・・・あんまり・・・(笑)自立してきたのかな?その分集中して作らせてはくれますけど!

mayumi
mayumi


野津先生のワークショップが札幌で開かれたときは、子供たち二人と参加しましたよ。

chiemini!
chiemini!


・・・うちは一人でしたけど(笑)
その分、野津先生と仲良くなれてよかったかな?!なんて(笑)

Q. ご家族で仲良くされつつ、ご家庭のスタイルも、それぞれ確立されている感じがします。
さて、協会では、この4月からミニチュアフード作りを習える教室のスタイルがすこし新しくなるそうです。
これまでの、協会が主催してカルチャーセンターなどの指定の場所で教室を開くスタイルを「直営校」として、
新たに、講師が主催をして自宅サロンなど、講師が選んだ場所で教室を開くスタイルの「認定校」が出来ます。この二つのスタイルで教室を開くことになるんですが、
お二人は4月から「直営校」で趣味クラスと、新しく出来たスタイルの「認定校」で認定コースのクラスを開講されるんですよね!


mayumi
mayumi


はい!とくに認定校のレッスンは、生徒さんの意見を伺って場所と時間を決めました。

chiemini!
chiemini!


駅から近くの場所で、平日のお昼のレッスンです。
詳しくは協会のページにあります!↓
URL
平日、お子さんが学校などに行っている時間なら通える!という主婦の方がたくさんいらしたんです。

Q. では、これから受講を考えていらっしゃる方へメッセージをお願いします。


chiemini!
chiemini!


はい。このミニチュアフードの教室は、技術も身につけながら、同じ趣味の人と集まって楽しむ時間にもなります。楽しみながら学んで、さらにそれを仕事にすることもできます。講師になることもできますし、自分の作品を販売する機会もありますので、認定コースを受講し終わっても楽しみが続きます。
こんな教室は他にはありません!
さらに海外進出もして進化していくこの協会の仲間を増やしたいと思っています!

mayumi
mayumi


6年前に趣味でミニチュアフードを作り始めた当時は、まだミニチュアフードというものはあまり知られていませんでしたが、今は本当に広がって本やネットでたくさんとりあげられています。
珍しいジャンルではなくなった今、せっかく来てくださる生徒さんには、「お得だ!!」と思ってもらえるようにレッスンを通して還元したいと思っています。私たちが習って感じだこと体験したこと、などもたくさん伝えて、私たちのクラスならではのレッスンをしていきます。お越しいただいたらすっごく嬉しいです!
それに一人ではなかなかできないこと(販売や海外進出)も協会にいたらできるので・・・!

chiemini!
chiemini!


札幌唯一の教室、これからもっと広めていきたいです!

Q. ありがとうございました。お二人そろってインタビューに応じていただきまして!
ところで今日はこのあとは??


chiemini!
chiemini!


子供たちが帰ってくるまでちょっと二人でお茶をして帰ります!

mayumi
mayumi


春からのクラスの事も話したいですから!


終始優しい雰囲気がただようインタビュー。可愛らしいお二人の空気に癒されてしまいました!
生徒さんに楽しんでもらいたい!と精一杯おもてなしの心をもって、たくさんの工夫をしているお二人の4月からの教室。どんなおもてなしをうけられるのか、考えるだけでワクワクしますね。きっとこの教室でしか味わえない楽しいことをたくさん用意してくれるはずです。お二人にお会いするだけで、きっとあなたの癒しの時間になること間違いなし。ついでに、つられて自分も優しく可愛くなれちゃうかも・・・?!乞うご期待!!
☆chiemini! さんプロフィール

日本ミニチュアフード協会 認定講師/スペシャリスト
日本ミニチュアフード協会 アーティスト
・横浜高島屋販売
・玉川高島屋販売
・名古屋PARCO販売
・名古屋ハンズ販売
・ANIME NYC販売 他

♡mayumiさんプロフィール

日本ミニチュアフード協会 認定講師/スペシャリスト
日本ミニチュアフード協会 アーティスト
・横浜高島屋販売
・玉川高島屋販売
・名古屋PARCO販売
・名古屋ハンズ販売
・ANIME NYC販売 他

インタビュー・著 みけ♡

※インタビューの内容の中に、現在の協会のシステムと異なる部分もありますが、
会員さんのお話の内容当時のものです。ご了承くださいませ。